お役立ち情報室 ブログ

2015/11/06読書週間③

皆さまこんにちは、脇本です。
読書週間第3弾。
山本周五郎 著『 日本婦道記』。
名もない女性、平凡な女性が世の中を作っているんだ!と開眼の書。
読むにつれ、反省の念がわいてきます・・・
仕事も大切ですが、何気ない毎日を丁寧に生きること、
また、平凡であることの難しさ。

山本周五郎シリーズを読破しようと、毎日の読書に挑戦中。
毎度"この面白い本を読み終え、何を楽しみに生きていけばいいんだろう"と
いつも嘆いているのですが、ちゃんと面白い本に出会えております。
読書の秋、まだまだ続きます。

2015/11/06読書週間②

皆さまこんにちは、脇本です。
読書週間②、続いてはこちらの作品。
マディソン・リー・ゴフ 著『死体につく虫が犯人を告げる』です。
死亡推定時刻は、死体につく虫でわかるという・・・
虫がこんなところでも役に立つんだ!と驚いた1冊でした。
個人的には「死体」という分野がものすごく苦手ですが
これまた一気に読み進められる1冊です。中央図書館で借りられます。

2015/11/06読書週間①

皆さまこんにちは、脇本です。
タイトルに書きましたが、今、読書週間だそうです。
ご存じでしたか?私も、存在は知っていましたが、期間は知らず。
10/27~11/9の期間だそうです。読書の秋ですね。
さて、今日は私が最近読んで面白かった本を、謹んでご紹介させて頂きます。
山本周五郎 著『赤ひげ診療譚』。図書館で借りてきました。
Eテレで月~金 23:55からの5分間、その名も『2355』という番組の中で
この本を知ったのですが、とても面白く、一気に読みました。
無名の庶民の奮闘記というと大雑把ですが、各々の立場で使命を果たしていくお話で、
自分も出来ることを精いっぱい頑張ろう!という活力をもらいました。
とにかく、今一番オススメの一冊です。
今年は月に4~5冊のペースで本を読んでいますが、読書は本当に面白いです。
買うとどんどん本が溜まるので、今はもっぱら図書館を利用中。
皆さまも、読書の秋 満喫してくださいね!

2015/11/05入賞しました!

皆さまこんにちは、脇本です。
過日、『日本エコハウス大賞2015』に応募しまして、  結果がようやく出ました!
『入賞』とのことで、久々の嬉しいニュースでした。
日本の風土に合ったエコ住宅を募集、
テーマは「性能の先を行くエコ住宅のデザイン」 ということでした。
お施主様にとって快適なすまいを提供させていただくことが大前提ですが、
このように別の角度でも評価を受けることが出来、
この仕事に携わって本当によかったなぁと 感じます。
これも一人では到底成し遂げることは不可能で、
まさに“One for all,All for one”、気分はすっかりスクールウォーズです。
本当に感謝の極みであります。
アイビーホームは、デザイン+性能でニジュウマル!
ラグビー選手はゴロウマル!サッカー選手はネイマール!
マルマル尽くしで 明日からまた頑張ります!

2015/10/26初雪!

皆さまおはようございます、脇本です。
先日の午後、外が急に暗くなったかと思ったら・・・雪!
去年よりも早いなぁと考えていたら、次は雷!
そして、白鳥の群れが飛んでいきました。
一気に秋から冬へ。季節が駆け足というか、猛ダッシュしていますね。
冬になるのが早いと、その冬は暖冬だと聞いたことがあります。
雪が少なければいいなぁと、淡い希望をもっていますが…。
皆さまのお宅でも、いよいよ本格的に暖房が稼働し始めたかと思いますが、
加湿器もお忘れなく。同じ室温でも、湿度が低いと寒く感じますので。
加湿器は、窓の近くに置くと結露の原因になりますので、ご注意を。
鍋ものをメニューに取り入れると、部屋も加湿されて一石二鳥です。
冬の楽しみを思い出しながら、様々準備していきましょうね。

20/89ページ目を表示« 先頭...101819202122304050...最後 »

PAGE TOP